クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~




ようこそ Blue Sky Label へ!

フルトヴェングラーやトスカニーニ、ワルター、バックハウス、ホロヴィッツ、ハイフェッツなどの偉大な音楽家たちの歴史的名演から1960年代のカラヤンやバーンスタインのステレオ録音まで、4000を超える楽曲がフリーで全曲お聞きいただけます。

最新の更新/リスニングルームの更新履歴

バッハ:教会カンタータ 「われは神の御胸の思いに」 BWV92・・・[2020-09-27]

ギュンター・ラミン指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 トーマス教会少年合唱団 (Org)Hannes Kastner (A)Soloists from Thomanerchor Leipzig (T)Gert Lutze (Bass)Hans Hauptmann 1950年1月29日録音

お恥ずかしい話ですが、ギュンター・ラミンについては全く知りませんでした。ですから、彼の棒による教会カンタータを聞き通してみて思ったことは、「まるで、リヒターのような音楽を作る人だな」と言うことでした。全く持って、お恥ずかしい限りです。 そうです、ラミンの音楽がリヒターに似ているのではなくて、リヒターがラミンに似ているのです。 ラミンは第2次大戦後のドイツ分裂という困難な状況の中で伝統的なバッハ演奏の伝統を守り続けた人なのです。しかし、この演奏を聴いて分かるように、「伝統とは怠惰の別名」と...続きを読む

名演奏を聞く

ハイドン:交響曲第104番ニ長調「ロンドン」

オットー・クレンペラー指揮 ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 1964年10月録音

時代様式を考えれば、これは「勘違い」以外の何ものでもないのかもしれません。しかし、ハイドンが、自らが書いた交響曲をクレンペラーという頑固爺の手によってまるでベートーベンのように再現されるのを聞けば、大いに気をよくして感謝の意を表したのではないかと想像するのです。
まあ、感謝はしなくても、少なくともニヤリとして腹をたてたりはしなかったはずです。


名録音を聞く

ガーシュイン:ピアノ協奏曲

アーサー・フィードラー指揮 (P)アール・ワイルド ボストン・ポップス・オーケストラ 1961年5月17日録音

この録音は、59年に録音した「ラプソディー・イン・ブルー」等と並んで、RCAを代表する優秀録音だと言えそうです。
とりわけ、後のデジタル時代の優秀録音でしか実現していなかったと思われている空間表現が、既に50年代の後半で実現していたという事実には驚かされます。




【最近の更新(10件)/リスニングルームの更新履歴



[2020-09-26]

ガーシュイン:ピアノ協奏曲
(P)ジュリアス・カッチェン マントヴァーニ楽団 1955年5月5日&7日録音
聞いて楽しければ何の文句があるんだ

[2020-09-25]

ベートーベン:弦楽四重奏曲第5番 イ長調 OP.18-5
パスカル弦楽四重奏団:1952年録音
ラテン的な気質からベートーベンを眺めればどう映るかを私たちに提示している

[2020-09-24]

スメタナ:「我が祖国(2)~ボヘミアの森と草原より・ターボル・ブラニーク」
ヴァーツラフ・ターリヒ指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1954年6月10日~12日&21日, 7月2日~3日録音
屈託のない情熱

[2020-09-23]

スメタナ:「我が祖国(1)~高い城・モルダウ・シャールカ」
ヴァーツラフ・ターリヒ指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1954年6月10日~12日&21日, 7月2日~3日録音
屈託のない情熱

[2020-09-22]

サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 作品61
(Vn)ナタン・ミルシテイン:アナトール・フィストゥラーリ指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1963年4月1日&3日~4日録音
言葉の最も正しい意味での「スタンダード」な演奏

[2020-09-21]

バッハ:無伴奏チェロ組曲第6番 ニ長調 BWV1012
(Cello)アントニオ・ヤニグロ:1950年10月~11月録音
ヤニグロが感じとった自由で明るいバッハ

[2020-09-20]

バッハ:教会カンタータ 「主なる神は日なり、盾なり」 BWV79
ギュンター・ラミン指揮 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 トーマス教会少年合唱団 (Org)Ekkehard Tietze (Harpsichord)Karl Richter (S)Soloists from Thomanerchor Leipzig (A)Soloists from Thomanerchor Leipzig (T)Hans-Joachim Rotzsch (Bass)Hans Hauptmann 1950年録音
リヒターの師、ギュンター・ラミン

[2020-09-19]

メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64
(Vn)イヴリー・ギトリス:ハンス・スワロフスキー指揮 ウィーン交響楽団 1954年録音
この新しさ今の時代に実感することは難しい

[2020-09-18]

ベートーベン:弦楽四重奏曲第4番 ハ短調 OP.18-4
パスカル弦楽四重奏団:1952年録音
ラテン的な気質からベートーベンを眺めればどう映るかを私たちに提示している

[2020-09-17]

ヨハン・シュトラウス2世:ウィーン気質(ワルツ), Op.354
ヴィリー・ボスコフスキー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1965年録音
「かしこ仕立てのあほ」と「あほ仕立てのかしこ」

リスニングルームの更新履歴

Youtubeチャンネル登録

古い録音が中心ですがYoutubeでもアップしていますので、是非チャンネル登録してください。


HELP

ご意見・ご感想

MP3データベース

FLACデータベース

リンク集

アンケートのアーカイブ


【ランダム検索】

[2019-01-22]

[2017-10-16]

[2018-01-29]

[2008-04-29]

[2015-12-30]

[2014-07-06]

[2015-07-28]

[2014-08-03]

[2014-07-06]

[2017-11-16]


万葉集を読む



[2019-07-09]

[2019-07-05]

[2019-07-01]

[2019-06-18]

[2019-06-05]


クラシック音楽への第一歩~ここから聞きたい50曲



[2017-09-22]

[2017-09-18]

[2015-11-14]

[2015-09-06]

[2015-09-06]

[2015-08-10]

[2015-06-27]