クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



Home|全集|ベートーベン:交響曲全集・・・トスカニーニ指揮 NBC交響楽団 1949年~1952年録音

トスカニーニがその最晩年に手兵のNBC交響楽団を率いて完成させた全集です。 かつては楽譜に忠実な新即物主義を代表する演奏と言われたものですが、現在の目から見ればロマン的とも言えるほどの自由な解釈がなされています。ですから、この演奏の最大の価値はそのような「忠実」さにあるのではなく、みなぎるような生命力と「休止符まで歌え」といったカンタービレにこそ存在します。 そして、その意味において、この録音は80を超えた老人の手になるものであり、必ずしも最良のトスカニーニの姿が刻印されたものでないことも事実です。(30年代の録音を聞くべし!!) しかし、録音の質の問題を考えて天秤にかければ、やはりこの50年代の録音を選ばざるを得ません。

ベートーベン:交響曲第1番


ベートーベン:交響曲第2番


ベートーベン:交響曲第3番「エロイカ」


ベートーベン:交響曲第4番


ベートーベン:交響曲第5番「運命」


ベートーベン:交響曲第6番「田園」


ベートーベン:交響曲第7番


ベートーベン:交響曲第8番


ベートーベン:交響曲第9番



リスニングルーム新着情報】

[2017-09-26]

[2017-09-25]

[2017-09-24]

[2017-09-23]

[2017-09-22]

[2017-09-21]

[2017-09-20]

[2017-09-19]

[2017-09-18]

[2017-09-17]