クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



Home|全集|モーツァルト ホルン協奏曲全集 Hr. デニス・ブレイン カラヤン指揮 フィルハーモニア管弦楽団 1953年11月録音

カラヤンとのコンビで録音された4曲の協奏曲で、ブレインはまるでクラリネットでも吹いてるかのように軽々とホルンを吹きこなしています。そして、それがいとも容易く実現しているがために聞き手に対して名人芸であることの匂いすらも漂ってきません。 そういえば、野球の名手というのはファインプレーをする人のことではなく、難しい打球をいとも易々と捌いて見せて、それをファインプレーだと思わせない人のことだと聞いたことがあります。 まさに、この録音に刻み込まれたブレインの演奏は、そういう意味における真の名人芸だと言えます。

モーツァルト:ホルン協奏曲第1番 K412


モーツァルト:ホルン協奏曲第2番 K417


モーツァルト:ホルン協奏曲第3番 K447


モーツァルト:ホルン協奏曲第4番 K495



リスニングルーム新着情報】

[2017-11-22]

[2017-11-21]

[2017-11-20]

[2017-11-19]

[2017-11-19]

[2017-11-18]

[2017-11-17]

[2017-11-16]

[2017-11-16]

[2017-11-13]