クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~



AmazonでCDをさがすAmazonでフラグスタートのCDをさがす
Home|フラグスタート|ドヴォルザーク:我が母の教え給いし歌

ドヴォルザーク:我が母の教え給いし歌

キルステン・フラグスタート 1936年録音



ドヴォルザーク:母が教え給いし


ドヴォルザークの歌曲創作における一つの頂点

1880年、ドヴォルザーク39歳のときに作曲された歌曲集「ジプシーの歌」におさめられた一曲です。
この歌曲集はドヴォルザークの歌曲創作における一つの頂点を示すものだといえます。

歌詞はボヘミアの叙情詩人アドルフ・ヘイドゥークの原作で、作者自身の手でドイツ語訳にされたものが使われています。

「昔、年老いた母が私に歌を教えてくれた時、その目に涙を浮かべていた。
今、私も親となり、その歌を子供に教えようと しているが、
日焼けした頬に、いつのまにか同じように涙を流す」

フラグスタートは今世紀を代表する偉大なワーグナー歌手ですが、透明感のあるその声質はこのような小品を歌っても実に魅力的です。


一世を風靡したこのワグネリアンソプラノ

「神のような」と形容された偉大なワグネリアンソプラノ。
雄大なスケールと気品あふれる風格はこのような小品からでも伝わってきます。

Youtubeチャンネル登録

古い録音が中心ですがYoutubeでもアップしていますので、是非チャンネル登録してください。

関連記事(一部広告含む)

この演奏を評価してください。

  1. よくないねー!(≧ヘ≦)ムス~>>>1~2
  2. いまいちだね。( ̄ー ̄)ニヤリ>>>3~4
  3. まあ。こんなもんでしょう。ハイヨ ( ^ - ^")/>>>5~6
  4. なかなかいいですねo(*^^*)oわくわく>>>7~8
  5. 最高、これぞ歴史的名演(ξ^∇^ξ) ホホホホホホホホホ>>>9~10



32 Rating: 6.3/10 (188 votes cast)

  1. 件名は変更しないでください。
  2. お寄せいただいたご意見や感想は基本的に紹介させていただきますが、管理人の判断で紹介しないときもありますのでご理解ください
名前*
メールアドレス
件名
メッセージ*
サイト内での紹介

 

よせられたコメント

2010-05-10:通りすがりの猫


2010-06-10:夜のガスパル





【リスニングルームの更新履歴】

【最近の更新(10件)】



[2020-07-06]

ハイドン:交響曲第56番 ハ長調 Hob.I:56
マックス・ゴバーマン指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団 1960年~1962年録音

[2020-07-05]

ムソソルグスキー:展覧会の絵(ラヴェル編曲)
ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団 1963年10月30日録音

[2020-07-04]

ビゼー:「祖国」序曲 作品19
エルネスト・アンセルメ指揮 スイス・ロマンド管弦楽団 1954年10月録音

[2020-07-03]

ヨハン・シュトラウス2世:朝の新聞, Op.279
ヴィリー・ボスコフスキー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1958年録音

[2020-07-02]

モーツァルト:12のピアノ変奏曲 ハ長調 K.265 (300e) "きらきら星変奏曲"
(P)クララ・ハスキル:1960年5月録音

[2020-07-01]

プロコフィエフ:「鋼鉄の歩み」
イーゴリ・マルケヴィチ指揮:フィルハーモニア管弦楽団 1954年4月27日&29日録音(ディアギレフへのオマージュ)

[2020-06-30]

チャイコフスキー:組曲「白鳥の湖」 Op. 20a
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (Vn)ヨゼフ・シヴォー (Cello)エマヌエル・ブラベッツ 1965年3月19日録音

[2020-06-29]

ハイドン:交響曲第35番 変ロ長調 Hob.I:35
マックス・ゴバーマン指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団 1960年~1962年録音

[2020-06-28]

ベートーベン:交響曲第6番ヘ長調 作品68「田園」
エーリッヒ・クライバー指揮 ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 1953年9月録音

[2020-06-27]

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 ハ長調 Op.26
(P)バイロン・ジャニス:キリル・コンドラシン指揮 モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団 1962年6月録音