クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~


Home|アンケートのアーカイブ|マーラーの交響曲であなたがお好きななのは?

アンケートの結果と考察(--;のようなもの・・・



マーラーの交響曲であなたがお好きななのは?

  • 第2番「復活」
103
  • マーラーは嫌い!!
71
  • 第9番
68
  • 第5番
66
  • 第6番「悲劇的」
56
  • 第1番「巨人」
55
  • 大地の歌
34
  • 第4番
29
  • 第3番
28
  • 第8番
26
  • 第7番
15

投票総数: 551


軽い気持ちでアップしたアンケートですが、400近い投票をいただいてうれしい限りです。
結果はユング君の予想を全く裏切るものになりました。
ユング君の予想ではトップは第2番「復活」と9番の争いになるだろうと思っていました。ところが結果は「復活」がダントツのトップで9番は4位に沈んでしまいました。これはちょっと意外でした。
ただし、聞き易さという点から行けば第1位が2番「復活」で、第2位が5番というのは納得がいきます。その後の6番・1番・9番の票差は誤差のうちと言っていいでしょうから、横一線で第3位に滑り込んだと言うことでしょう。ここでは第6番「悲劇的」の健闘が目を引きますが、やはり標題付きは有利と言うことでしょうか。

さて、下位争いですが、こちらの最下位予想は的中しました。(誰が予想しても的中するでしょうが・・・)いつの時代にあっても7番の不人気ぶりは不動のようです。残りの4番・8番・大地の歌については若干の票差はありますが、これもまた誤差の範囲で横一線と言えるかもしれません。ただ、3番に関しては個人的には大好きな作品なのでもう少し票が入ってほしかったですが、ブービー賞と言わざるを得ませんね。

と言うことで、
第1位が2番「復活」、第2位が5番、そして、第3位グループとして1番「巨人」・6番「悲劇的」・9番が横一線、それに続いて、4番・8番・大地の歌がグループとなって続き、その後に3番、最後尾は7番と言えそうですね。

【リスニングルームの更新履歴】



[2020-05-28]

プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第5番 ト長調 Op.55
(P)スヴャトスラフ・リヒテル:ヴィトールド・ロヴィツキ指揮 ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団 1958年9月録音

[2020-05-27]

ベートーベン:ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 Op.111
(P)アルフレッド・ブレンデル 1960年録音

[2020-05-26]

ブラームス:ホルン三重奏変 ホ長調 Op.40
(Vn)アドルフ・ブッシュ:(P)ルドルフ・ゼルキン (Hr)オーブリー・ブレイン 1933年11月13日録音

[2020-05-25]

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調 , K.488
(P)リリー・クラウス:スティーヴン・サイモン指揮 ウィーン音楽祭管弦楽団 1965年5月9日~10日録音

[2020-05-24]

ベートーベン:弦楽四重奏曲第15番 イ短調 Op.132
ブッシュ弦楽四重奏団 1937年10月7日録音

[2020-05-23]

ショパン:ピアノ協奏曲第2番 ヘ短調 作品21
(P)ギオマール・ノヴァエス:ジョージ・セル指揮 ニューヨーク・フィルハーモニック 1951年1月7日録音

[2020-05-22]

ハイドン:交響曲第57番 ニ長調 Hob.I:57
マックス・ゴバーマン指揮 ウィーン国立歌劇場管弦楽団 1960年~1962年録音

[2020-05-21]

ビゼー:「アルルの女」第1組曲&ファランドール(第2組曲)
ジョージ・セル指揮 クリーヴランド管弦楽団 1966年1月25日~26日録音

[2020-05-20]

ベートーベン:ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 Op.110
(P)アルフレッド・ブレンデル 1960年録音

[2020-05-19]

ロッシーニ:「セミラーミデ」序曲
カルロ・マリア・ジュリーニ指揮 フィルハーモニア管弦楽団1962年12月13日~14日録音