クラシック音楽へのおさそい~Blue Sky Label~


Home|アンケートのアーカイブ|CDはどこで購入していますか?

アンケートの結果と考察(--;のようなもの・・・



CDはどこで購入していますか?

  • CDショップで買ってます。(^-^)v!
113
  • インターネットで注文(^^)d
50
  • レンタルしてダビングf(^_^)
16
  • 買ったことがない・・・(>.<)あう〜
5
  • 友人に買わせる(-_-X)
1

投票総数: 185


半分冗談みたいなアンケートでしたが、ご協力いただいた方々には感謝申し上げます。短いアンケート期間でしたが85名のご協力をいただきました。

さて結果ですが、やはりCDショップの強さは変わらないようです。野菜は八百屋で、魚は魚屋で、そしてCDはCDショップで買うと言うことでしょうか。しかし、インターネットで購入するという方が27名というのは注目に値する数字です。今後両者の関係は縮まることはあったも広がることはないでしょうから、CDショップについては厳しい時代がやってきそうです。
とりわけクラシック音楽は多品種少量生産の世界ですから、現実の店を構えているCDショップではよほどの大手でない限り品揃えに限界があります。そう言う意味で、マニア度の高いジャンルほど今後インターネットへの依存が高まるのではないでしょうか。

ユング君はこの2年ほどは95%程度がインターネットでの購入です。今は何かの機会で都会に出かけたときにフラリとCDショップに顔を出すだけとなりました。(昔はユング君がお店に顔を出すと店長さんが出てきてお迎えをしてくれたものですが・・・)

それから「ダビング派」は思ったよりも少なかったです。もっとも、レンタルショップでクラシック音楽のCDはないに等しい状態ですから当然と言えば当然の結果でしょう。。

あと、「買ったことがない」「友人に買わせる」はお若い方でしょうか?
ユング君も若い頃はお金がなかったので、随分と悔しい思いをしたものです。しかし逆に、やっとの思いで手に入れたレコードは(そう、その頃はLP盤だったのです!)、それこそすり切れるほど聴いたものです。
ある意味では一番幸せな時代だったのかもしれません。
(2002年10月10日 記)

【リスニングルームの更新履歴】



[2022-07-04]

モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 , K.271 「ジュノーム」
(P)ギオマール・ノヴァエス:ハンス・スワロフスキー指揮 ウィーン交響楽団 1954年発行

[2022-07-03]

モーツァルト:ディヴェルティメント(弦楽三重奏曲) 変ホ長調, K.563
パスキエ・トリオ:1951年録音

[2022-07-02]

J.S.バッハ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ト長調, BWV 1021
(Vn)ラインホルト・バルヒェット:(Cembalo)ロベール・ヴェイロン=ラクロワ (Cello)ヤコバ・ムッケル 1961年リリース

[2022-07-01]

ベートーヴェン:交響曲第2番 ニ長調, Op.36
カール・シューリヒト指揮:ウィーン・フィルハーモニ管弦楽団 1952年5月27日~30日録音

[2022-06-30]

ハイドン:交響曲第100番 ト長調「軍隊」, Hob.I-100
ベルンハルト・パウムガルトナー指揮 ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院管弦楽団 1960年4月録音

[2022-06-29]

ブルックナー:交響曲第9番 ニ短調
ズービン・メータ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 1965年5月録音

[2022-06-28]

シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番 変ロ長調, D.898
(Cell)パブロ・カザルス:(P)アルフレッド・コルトー (Vn)ジャック・ティボー 1926年7月5日~6日

[2022-06-27]

ワーグナー:「タンホイザー」序曲
ハンス・スワロフスキー指揮 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 1951年11月9日録音

[2022-06-26]

スッペ:「詩人と農夫」序曲
フランツ・アンドレ指揮 ベルギー国立放送管弦楽団 1966年発行

[2022-06-25]

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 「雨の歌」, Op. 78
(Vn)マックス・ロスタル:(P)マリア・ベルクマン 1958年録音